xanax to treat hives generic xanax class of drugs xanax

order zolpidem Billings buy ambien online ambien and heart damage

what works better klonopin or xanax generic xanax norvasc and xanax interaction

what happens if ambien doesn't work ambien price whats better ambien or restoril

when will ambien cr be generic ambien sleep zolpidem online Wilmington

soma belediye ilanları buy soma online soma no excel com duas condições

what happens if you accidentally take two ambien buy ambien can i take ambien and flexeril at same time

can you get ambien in italy buy ambien does ambien lower your immune system

electricitat soma buy soma online construtora soma ltda

tramadol ulcers tramadol 50mg does tramadol show up on urine screen

疑わしいモノは避ける

こんにちは~ いつもインティバリのメルマガをご愛読いただきまして誠に有難うございます。さて、今回はちょっと怖いお話「環境ホルモン」についてです。宜しくお願いしますm(_ _)m

ここ何回かのメルマガで、

(早起き)朝起きて
(食)生命力ある食物を摂り
(勉強)脳を活性化させ
(運動)外を駆け回り
(早寝)暗くなったら寝る

ということが健康維持に大切ということをお話しました。(何回も同じことを書いてすみません、、、汗)この生活リズムが壊れると自然治癒力が弱体化して、ならなくても良い身体や心の病気になったりすると、、、また何を食べるかということも健康維持に大きく関わることも、、、まぁ~どれもこれも当然のことなので、何を今更、、と思われるかもしれませんが、、、、それでも「分っている」のと「実践している」ではかなり違います。やりたくても、出来ない場合もあると思いますが、それでもやはり、少しずつでも実践していただければなぁ~と思うのであります。で、今回は(今までのは前置きです、、、長っ笑)上記の生活リズムを維持しながら、そして尚且つ、「疑わしきモノ」は出来るだけ避けましょう、、、という提案です。「疑わしきモノ」とは「環境に悪いかもしれないモノ」や「身体に悪いかもしれないモノ」です。そこで、環境ホルモンについて少し。ここからが今日の本題です(^^)v

さて、環境ホルモンですが、体内に摂取されると擬似的にホルモンの働きをする化学物質で、ホルモン系(内分泌系)に異常をきたすそうなんです。この化学物質は、洗剤やシャンプー、リンスに化粧品、それから農薬や殺虫剤、プラスティック製品などに姿形を変え私達の生活のいたるところに存在しています。
そして、これらの化学物質が体内に入り、ホルモン系に異常をきたすとどうなるか、、???ホルモンの働きによる性の決定、受精卵・胎児の発育、卵子・精子の形成、身体の成長・発育など、、胎児・生殖に大きく影響を及ぼすことが考えられるそうなんです。(><;ベトナム戦争中(1961年~1975年)のことですが、この環境ホルモンの中でも最強の毒素といわれるダイオキシンが含まれる枯れ草剤(170kg)がアメリカ軍によってベトナムの森林地帯に散布されました。その後、、、どうなったか言うと、ベトナムでは死産・流産が増加。流産が減少しはじめた1978年頃から発ガン率が増加し、90年代になっても依然胎児の先天異常の増加が続きます。

また、別の例ですが、自然界の野生動物においても、生殖器の異状がみられるなど世界中から生物の異変が報告されているそうで、いずれも体内から化学物質(環境ホルモン)が検出されており正常なホルモン作用の妨げになっていると、、、、中でも化学物資による水質汚染は深刻で、河川や海に生息する魚介類にメス特有の性質を持ったオスが発見されるなど生殖機能の異常が報告されています。なんか恐ろしいですね、、、なので、インティバリは、これらの疑わしきモノを出来るだけ避けた生活環境作りを提案しているわけです。

ただ、困ることが一つ、、、、子供達の友達が泊まりにくる時があるのですが、当家にはシャンプーやリンス、歯磨き粉などがないのです。娘に聞くと、友達の家のお風呂場には、お父さん用、お母さん用、子供用とそれぞれシャンプーがあり、その他にも、リンスやヘアーコンディショナー、洗顔石鹸にボディーソープなど、、豪華に色々なものが並んでいるそうなんです。なのに、当家のお風呂場には石けんが1つだけ、、、子供にしてみれば、なんか、貧乏ぽっい、、、というか、何と言うか、、、(笑)

◆今日の一言◆

疑わしきモノを避けた生活環境作りって
最初は貧乏たらっしく感じるかも、、、(笑)

それでも生きる上で選択基準が出来て迷いがなくなるのです!

~編集後記~

先日、当家長男(8歳)と次女(6歳)が通うインターナショナル系の学校でハロウィンパーティーが行われました。

アメリカ同様 このパーティーでは子供達が魔女やゴースト、吸血鬼、フランケンシュタインなどに仮装するのですが、意味を履き違えている、、、というか、趣旨を理解していない、、、というか、わざと、、、なのか、妻は、朝から子供以上にはりきり、次女には白いドレスと背中には天使の翼をつけ、へんなカツラにサングラス(あれれ??)長男には、ジンベエにハゲづら、、、(ひえぇ~)一人大笑いしている妻に向って「ハロウィンパーティーってこう云うのじゃない(怒)」と、半泣きの長男。。。あまりよく分ってない次女は、すっかりその気になりそのまま登校。

ところが、会う人会う人が皆、笑いながら「ワーオ」「オーマイガッド」などと言うもんだから、「あれ?もしかして、、、汗」と不安になったらしいのです(笑)それでも先生方からは「ゴージャス」とお褒めのお言葉をいただき、なんと仮装コンテストで受賞~!これでやっと一安心だったそうです。

この記事の著者

intibali

インティバリは次世代への影響を視野に入れながら、(環境保護)=(健康)=(美)をモットーに環境に悪いモノ、身体に悪いモノ、疑わしきモノを出来るだけ排除した生活環境作りを提案します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る