zyrtec potentiate tramadol buy tramadol online tramadol verpackungsbeilage

is ambien teratogenic buy ambien online does ambien come out on a drug test

ambien cr 6.5 mg ambien online no prescription can ambien make you go into labor

can you take adderall after xanax buy xanax buy alprazolam Murrieta

how to wean yourself from ambien buy ambien ambien and overeating

provigil chest tightness buy provigil online provigil and sudafed

tramadol actavis 50 mg mire jГі buy tramadol no prescription compare codeine to tramadol

can you take xanax and st john wort together generic xanax is it safe to take xanax after drinking

buy diazepam Vermont buy valium length of withdrawal from valium

can you take ultram with xanax buy xanax coated xanax

低体温は危険


 
健康な人の平熱は36.5℃~37.1度と言われています。平熱がこの範囲より下回ると低体温です。平熱が35℃代ですと要注意です。実はこの低体温は肌荒れ、便秘、歯周病、胃潰瘍、糖尿病、骨粗しょう症、潰瘍性大腸炎、がん、認知症、、、など引き起こす原因になります。また、喘息やアトピー、花粉症などのアレルギー疾患も低体温によって発症、悪化する危険性があるそうです。
 
なぜ低体温だと病気になるのか?それは体温が下がると免疫力が下がるからです。体温が一度下がると免疫力は30%も低下するそうです。免疫力が低下するということは、ばい菌やウイルスに対して身体が自ら守ろうとしない、、、あるいは、免疫の誤作動により自分自身で身体の組織を破壊して病気を引き起こすことも。このように免疫力が低下すると、全く自然治癒力が備わっていない状態になり、病気に対して身体を守ろうとする力がなくなってしまうのです。ゆえに、病気が発症しやすく、その病気がどんどん悪化して体内の環境が悪くなり、更に低体温になってしまう。また低体温は体内を酸化させ、新陳代謝も悪化し老化を促進させてしまうのです。
 
こんな状態から脱出するには、体温を上げるのが一番!体温が一度下がると、免疫力は30%落ちますが、一度上がると、免疫力は500~600%も高くなるそうです。風邪を引いた時に発熱するのは、体温を高めて免疫力を上げようとする身体の防衛本能なんですね^^ それを多少熱が出たからと解熱剤を飲んでしまっては逆効果! 風邪を引いたかな、、、と思った時にお風呂に入り身体を暖めると治ったりすることが多いと思いますが、これも一時的とはいえ体温が上がるので免疫力が上がるおかげというわけです^^ 低体温の場合は一日一回、一時的にでも体温を上げることから始めてみましょう!

この記事の著者

intibali

インティバリは次世代への影響を視野に入れながら、(環境保護)=(健康)=(美)をモットーに環境に悪いモノ、身体に悪いモノ、疑わしきモノを出来るだけ排除した生活環境作りを提案します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る