髪が薄くなってきた!~最近、男子に人気の無添加石けん~

髪が薄くなってきたと感じたら、
あなたも石鹸シャンプー試してみませんか?

西洋人など若い世代でもスキンヘッドにしている人が多いと思います。スキンヘッドに対して特別な違和感がないのでしょう。逆にオシャレ度がアップしたり。髪があろうが失くなろうが笑って過ごせれば全く問題ないですし、本来、そんなに気にすることではないと思います。今の世の中、男子においてもルックスは大切だとは思います。が、髪が全てではないということ。

 

ただ、場合によっては、髪がなくなると、もしかしたら10歳近く老けて見えるかもしれません。今まで着ていた服が似合わくなることも考えられますし、妙にガラが悪く見えたりするかもしれません。髪が薄くなってきて、そういう心配があるなら、それなりにヘアケアしても良いと思います。ヘアケアといっても石鹸シャンプーするだけですので。

石鹸シャンプーで抜け毛&薄毛対策、頭皮の嫌な臭いもなくなります

インティバリでは老若男女問わず石けんシャンプーを奨励しています。市販のシャンプーは合成界面活性剤が含まれているものが多く、それは、環境に悪いモノであり、身体に悪いモノ、疑わしきモノですし、ふけや頭皮のかゆみなどの原因になると考えられるからですが、その他にも「石けんシャンプーが抜け毛&薄毛対策、それから頭皮の嫌な臭いを消す」というメリットがあるからです。
 
もし、「髪が薄くなってきた」「頭皮の臭いが気になる」と感じたら、是非石けんシャンプーを試してみて下さい。2012年から2016年まで、男子に1番人気の無添加石鹸がクールリーフです!!アルカリ性の石鹸シャンプーは洗浄力に優れていますので、毛穴に詰まった汚れも取り除き毛穴を広げてくれます。そして、抜けたらまた生えてくるという髪の毛のサイクルが正常化されます。また、髪の毛にコシ、ハリを与え、艶やかになります。更に「頭皮の嫌な匂いがなくなった」という声も頂きました。

石けんシャンプーの注意点

石けんシャンプーでアルカリ性になった頭皮は、自らの力で中和させ弱酸性に戻す力を備えていますが、髪の毛は自力で中和させる力がなく、髪がギシギシ、ごわごわします。これは、パーマやカラーをした状態と同じように、アルカリ性に傾いた髪のキューティクルが開き、タンパク質が流出して、髪にダメージを受けた状態になるからです。
 
石けんシャンプー後は、クエン酸やレモン水、お酢などですすいで髪を中和させて下さい。髪を中和させることで、開いたキューティクルが閉じて髪の毛を保護することが出来ます。しっかり保護された髪は丈夫で抜け辛くまた艶が増します。尚、天然成分100%の石けんでシャンプーした後に、合成化学物質が主成分のリンスやトリートメントをしては意味がありません。

天然リンスの作り方

洗面器などにお湯を入れ、一つまみ程度のクエン酸を溶かします。入れすぎると人によっては頭皮や目がしみたり、髪の毛がパサパサになることもありますのでご注意下さい。また、トリートメントオイルを少し(2滴程度)入れますと、髪の毛の油分となり艶が増します。丁寧にすすげば知らず知らずにたまるアルカリ性の石けんカスもキレイに落とすことが出来ます。

この記事の著者

インティバリ~本物を手にする喜び~

インティとは、インドネシア語で精華、真髄、本質、最も大切なことの意。
次世代への影響を視野に入れ、環境保護=健康=美をモットーに世界各国より厳選した天然成分100%の素材だけで作った無添加石けん、ボディオイルにアロマオイル、保湿クリームやルームグレグランスなど自然の恵みをふんだんに活用した生活、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る