Loading

column

敏感肌の方は洗濯洗剤にもご注意

ときどきアトピーなど肌トラブルを抱える方から相談を受けることがあります。そいうこともあり、何度かアトピー関連の投稿もしていますが、アトピーなども含め、肌トラブルがある場合、使っている洗濯洗剤の見直しも必要だと思います。特に、「酵素」により洗浄力が強化された洗剤は要注意です。

酵素のメリットとデメリット

酵素とはタンパク質を分解する成分です。たとえば、シャツの襟などは、しつこい汚れと言われますがこれはタンパク質です。その汚れを分解するのが酵素です。擦り傷などで血が衣類に付いたりすると、中々普通の洗剤では取りにくいと思いますが、これも血液中にタンパク質が含まれているからです。さらに、雑菌もタンパク質です。半乾きの洗濯物が匂うのは雑菌が繁殖するからですが、酵素はタンパク質の雑菌も分解しますので、消臭効果も期待できます。

このように、酵素パワーを謳う洗濯洗剤は、肌が強い人にとっては、かなりの優れモノに思えますが、敏感肌、乾燥肌の方は要注意です。酵素は微量ですが衣類に残留します。皮膚もタンパク質ですが、酵素はタンパク質を分解する成分なので、微量と言っても肌のバリヤー機能が低下している敏感肌、乾燥肌の方には刺激になり、肌トラブルの原因になり兼ねません。下着類やタオル、枕カバーやシーツなど、直接肌が触れる衣類の洗濯は要注意です。

インティバリのおススメ

タンパク質はアルカリ性に弱いと言われます。石けんはアルカリ性ですのでタンパク質の汚れを落とすことが出来ます。あるいは、重曹もアルカリ性ですので、タンパク質の汚れに対して効果絶大です。裏インティバリで重曹の使い方を投稿していますのでぜひ参照ください。

裏インティバリ|重曹の使い方色々

岡柳 薫インティバリ代表

投稿者プロフィール

私たちは、娘の肌トラブル改善のために始めた生活習慣、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。何が真実なのか分からない今の世の中、何を判断基準にすればよいのか?私たちと同じようなトラブルを抱えている方たちと意見交換したり情報共有できたら幸いです。

バリ島のホテルまで配達します

オピニオン21「言動一致で筋通す決意」Vol.7

関連記事

  1. オピニオン21「何にお金を払うか」Vol.6

    2018.09.20
  2. 人工香料による公害

    2017.09.24
  3. 背中の肌荒れはリンスやコンディショナーが原因!?

    2018.02.06
  4. 赤ちゃん用の石けんには細心のご注意を!

    2017.11.07
  5. 水分補給だけでは不十分、塩分補給で熱中症の予防

    2018.07.18
  6. お金は投票用紙と同じ

    2017.10.10

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP