Loading

column

バージンココナッツオイルの使い方まとめ

バージンココナッツオイルの主な効能

世界的スーパーモデルのミランダカーが使っているということで、今、注目されているバージン・ココナッツ。様々な利用法があります。

スキンケア、ヘアケア
妊娠線予防、赤ちゃんへのマッサージにも
日焼け対策などのサンオイルとして
また、虫さされや擦り傷などのケアにも
オイルでうがいするオイルプリングでデトックス
ダイエット
認知症予防

などなど・・・その他にも、色々と使い方がありますのでシェア出来ればと思います。

「アユールヴェーダー」でココナッツオイルは頭皮強壮剤

世界的に有名なインドの伝承医学「アユールヴェーダー」でココナッツオイルは頭皮強壮剤といわれています。バリ島でも同じく、昔から頭皮と髪の育成に日常的にココナッツオイルが使われてきました。インドでも、バリ島でも昔の人に白髪の人が少ないのはそのせいではないかといわれるくらいです。頭皮マッサージをして毛根を強く育毛促進するからか薄毛で悩んだ人も少なかったはず。

頭皮マッサージは家でも簡単にできます。軽く濡らした頭に、まずウズラの卵1個分くらいのバージンココナッツオイルを使い、指の腹を使って丁寧にマッサージ。シャンプーと同じ要領で頭のてっぺんから眼精疲労に効く耳の後ろの部分など気持ちいいと思うところをマッサージしてください。。頭にはたくさんのつぼがあるので、丁寧に強すぎない力でやるのがポイントです。最後はタオルでまいて、2,30分おいてからインティの石けんシャンプーでオイルを落として終わり。10日~2週間に1度の目安でやるといいです。艶々の髪の毛になります。

尚、バージンココナッツオイルの頭皮マッサージを人にやってもらうと更に気持ち良いです。しかも、それが熟練のセラピストさんなら尚更でしょう。バリ島にはインティバリがプロデュースしたバージンココナッツオイルを使用した頭皮マッサージのヘッドスパやシロダラーが御座います。バリ島にお越しの際はぜひお試しください。

オイルプリングの効能とやり方

オイルで口をゆすぐことを「オイルプリング」といいます。日本ではあまり馴染みがないと思いますが、インドの自然療法アユールベーダのひとつとして知られています。モデルさんや女優さんも実践しているようです。その主な効果は:

口内から体内の毒素を排出するデトックス効果
口内の病気の予防(口臭・歯周病・虫歯・歯肉炎)
歯のホワイトニング効果
うがいで口の周りの筋肉を使うことにより、ほうれい線の予防や血色・ハリを良くする
慢性的な疾患の改善(偏頭痛・関節炎など)

大さじ1杯のココナッツバージンオイルを口に入れ、「ブクブク」「クチュクチュ15分~20分。オイルを口から出して最後に水でゆすいで終わりです。殺菌作用のある「にがり水」や「塩水」ですすぐのがベターのようです。インドではゴマ油を利用しているそうですが、モデルさんや女優さんが注目しているのがココナッツオイルです。

ココナッツオイルでアルツハイマー予防


ココナッツオイルの特性が、アルツハイマー病の改善に役立つと言われています。

カラダは体内のブドウ糖をエネルギーに変えて動くのですが、アルツハイマー病の主な原因は、老化と共に脳がブドウ糖を上手くエネルギーに変換できなくなり、脳細胞がガス欠状態になるからだと言われています。その治療法として「ケトン食療法」という食事療法があります。ケトンとは、体内にブドウ糖が不足した緊急事態の際に、その代替えエネルギーとして脂肪が肝臓で分解され分泌されることです。この体内の作用を利用して、食事を制限して人為的に体内のブドウ糖が不足する状態を作り、ケトンというエネルギーを得る方法ですが、栄養のバランスに気を付けないと身体が弱るリスクを伴います。

このようなリスクを回避できるのがココナッツオイルです。ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が含まれており、この中鎖脂肪酸が肝臓で分解されるとケトンになるのです。つまり、人為的にブドウ糖を不足させなくても、ココナッツオイルを摂取するだけで体内にケトンが作りだされ、ブドウ糖の代わりに脳の働きを活性化させることが出来るわけです。ココナッツオイル大さじ1杯を1日3回摂るぐらいが目安のようです。最初はお腹を下す人もいるようですので、少しずつ始めると良いかと思います。

尚、アロマオイルで認知症予防になるという話も聞きますので合わせてお読みください。

ココナッツオイルのドレッシングでダイエット


インティバリでもバリ島産ココナッツオイルを石けんの材料にしていますし、またスパのトリートメントメニューでも利用しているのですが、ダイエット効果にも優れているそうです。バージンココナッツオイルの約70%は中鎖脂肪酸で脂肪をすぐに燃焼させエネルギーに変える作用があるとのこと。体内に蓄積された脂肪と共に分解されるのでダイエットの強い味方。そのヴァージンココナッツオイルを材料にしたドレッシングがまた美味です。

1人前の材料:
ヴァージンココナッツオイル 大さじ1
お酢 小さじ1
塩、胡椒 (お好みに応じて)

さっと混ぜるだけなので簡単です。

ダイエットに有効~リンゴのココナッツオイル焼き

2014年12月に放送されたバラエティー番組SMAP×SMAPの「ビストロスマップ」でローラが披露したリンゴのココナッツオイル焼きが話題となりました。簡単に作れて美味い。だけでなくダイエット効果もあり!!ココナッツオイルの70%は中鎖脂肪酸で、他の油と違って体に蓄積されず既に付いてしまっている脂肪と一緒に分解してくれるそうです。腸の働きを整えるので便秘解消にも!

作り方:
リンゴをむく
ココナッツオイル大さじ1〜2をフライパンで温める
リンゴを焼く
ハチミツをかける
皿に盛りつけ、シナモンをかける

ココナッツオイルでフレーバーティー


世界のスーパートップモデルのミランダ・カーがご愛用、日本でもローラや女優の石原さとみも使用しているということで注目を集めているココナッツオイルですが、皆さん、暖かい紅茶などに入れて飲むそうなんです。ほのかなココナッツオイルの香りがするフレーバーティーになるわけですが、ダイエット効果に優れているらしいのです。冷え症の改善、便秘鑑賞、脂肪分解など、そんな効能があって、体調を整えるのに良いわけですね。

ココナッツオイルをペットにも

お肌トラブル解消(アレルギーやドライスキンにも有効)
肌全般の健康向上
毛艶の向上と匂いの軽減
カンジダ症、真菌感染症の予防と治療
切り傷の感染予防
消化の促進
口臭の軽減、及び除去
糖尿病のコントロールの補助
エネルギーの増進
関節炎 及び靭帯のトラブルの補助

※体重4.5kgに対し小さじ四分の一程度 1日に2回あげると良い、、摂りすぎると下痢をしたり肝臓に負担をかける可能性もあるらしいです。

  • ご注意

ココナッツオイルの性質

ココナッツオイルは20~25度以下で固化します。バリ島から日本に持ち帰る機内が寒かったり、冬だったりすると、カチカチに固まって「なに?」って驚かれる方も少なくありません。「これじゃ~使えないじゃん」「ダメじゃん、これ!」って。でも、冬でも暖房の効いている部屋に置いておけば固まらないですし、固まっても20度~25度以上のとろこに置いておけば自然に溶けますし、早く使いたい時は湯煎して溶かしても大丈夫です。使えるようになります。もともと劣化し辛いオイルですので、もし固まったり溶けたりを繰り返しても問題ありません。

岡柳 薫インティバリ代表

投稿者プロフィール

私たちは、娘の肌トラブル改善のために始めた生活習慣、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。何が真実なのか分からない今の世の中、何を判断基準にすればよいのか?私たちと同じようなトラブルを抱えている方たちと意見交換したり情報共有できたら幸いです。

敏感肌の方は知っておきたい!ベビーオイルの主成分から見る効能 鉱物油 VS 油脂

肌トラブルの原因は過度のスキンケア!?

関連記事

  1. コールドプロセス製法で作られた石けんがすぐ溶ける理由

    2018.07.21
  2. オピニオン21「何にお金を払うか」Vol.6

    2018.09.20
  3. インティバリのローズウォーターをご愛用頂いた91歳のご婦人

    2018.11.09
  4. インティバリの石けんはニキビ肌にも使えますか?

    2018.08.09
  5. 上毛新聞の視点オピニオン21「誇りと自信を次世代に~海外から見た日本人像~」Vo…

    2018.02.18
  6. 環境ホルモン~疑わしきモノは排除する~

    2017.09.26

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP