Loading

column

アロマオイルで花粉症対策

花粉症はアロマセラピーで治る

日本では一年を通して花粉症に悩まされる人が多いと聞きます。バリ島から日本に一時帰国される方など花粉症対策について相談されることもあるのですが、インティバリでは芳香治療(アロマセラピー)をおすすめしています。

ご存知の通り、花粉症はアトピー性皮膚炎やぜんそくなどと同じアレルギー疾患の一つだといわれています。アレルギーとは、体に入り込んだ異物に対する体の防御反応が過敏に反応することです。花粉症の場合は、鼻や目の粘膜に付着した花粉を外に出そうと鼻水や涙が止まらなくなるのです。よって予防策としましてはマスクやゴーグルなどを使い花粉が鼻や目の粘膜に付着しないように気をつける。それから、アロマオイルで身体が過剰反応しないようにする。

芳香療法(アロマセラピー)とは、香りで脳を刺激して人間が本来もつ機能を整えます。その療法はそれなりに効果があるからこそ、古来から受け継がれてきたわけで、別の言い方をすれば長期に渡る人体実験の繰り返し、すなわち歴史がその効能を証明している!!とも言えるわけです。アロマオイルの中でも特に、ユーカリ、ティートゥリー、ペパーミント、ラベンダー、ホワイトティートゥリーなどが花粉症に有効と言われています。もし、花粉症でお悩みなら芳香療法を試してみてください。尚、アロマオイルと言っても人工香料では役に立ちません。純正の精油(エッセンシャルオイル)をご利用下さい。

花粉症に有効なアロマオイル

アロマオイルは他のアロマオイルとブレンドすることで相乗効果が期待できるともいわれています。インティバリのオリジナルブレンドで花粉症対策になるのは、やはり、ユーカリ、ティートゥリー、ペパーミント、ラベンダー、ホワイトティートゥリーなど。これらのアロマオイルを配合したインティバリのオリジナルブランドは次の通りです。

  • レメディ
  • ラベンダーティートゥリー
  • デイスパ
  • モーニングドロップ

バリ島ではカユプティ(白い木の意)で知られる万能薬のホワイトティートリーをベースに ラベンダー、ローズウッド、パチュリの4種精油(アロマオイル、エッセンシャルオイル)をブレンド。人間本来の強さをサポートしてくれるマイルドな香り。自分や大切な人を守りたいときの1本。

原液で使用できると云われるほど穏やかな作用のラベンダー油とティートゥリー油のブレンドは清涼感あふれるフローラルトーン。その殺菌、細胞修復機能は戦時中にも活躍したことで実証済み。インティバリ無添加石けんラベンダーティートゥリーやダブルモイスチャークリームに配合。

万能精油といわれるラベンダーをベースに救急オイルといわれるユーカリ、心のバランスも整えるローズゼラニウム、リフレッシュのグレープフルーツを絶妙なバランスで配合したフローラルトーンの上品な香りはどこか南国のスパをイメージさせます。「インティバリ無添加石けんピンククレイ」と「デイスパ・シルク&パールトリートメントオイル」に配合。

救急のオイルといわれるほど消毒殺菌作用に優れるユーカリ油をベースにオレンジ、レモングラス、ペパーミントの4種精油をブレンドした鮮烈な香りは驚くほどの消臭効果を発揮。

お買い求めは:

ご来店心よりお待ち申し上げます。インティバリ・サヌール本店

インドネシア国内の配送はもちろん、バリ島から日本のご自宅までお届けするお取り寄せ通販サイト(インティスタイル

インティバリがプロデュースする国内通販(プリム

関連記事

インティバリ本物を手にする喜び

投稿者プロフィール

インティとは、インドネシア語で精華、真髄、本質、最も大切なことの意。
次世代への影響を視野に入れ、環境保護=健康=美をモットーに世界各国より厳選した天然成分100%の素材だけで作った無添加石けん、ボディオイルにアロマオイル、保湿クリームやルームグレグランスなど自然の恵みをふんだんに活用した生活、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。

ハッピーホワイトデー

ココナッツオイルのドレッシングでダイエット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP