色々あるクリームの使い方

インティバリのクリームは保湿や肌機能強化のほかにも実は様々は利用方法があります。お客様から頂いたご意見、ご感想をもとに、クリームの使い方色々をまとめました。

「まつげの根本にぬるとまつ毛がのびる!」

まつ毛が短いことを気にしていた方が寝る前にまつ毛の根本に塗って数日したら伸びていることに気づいたそう!

「鼻の穴や目の周りに薄く塗って花粉症を軽減」

生活に支障がでるほどひどかった花粉症の人が粘膜を保護し症状の軽減に成功したそうです。ちなみにこの方はラベンダーティートリーが配合されているダブルモイスチャーを利用したそうです。粘膜保護は花粉症に有効な手段だとおもうのでインティのリップクリームでももちろん有効だと思います。

「オリジナルアイグロスとクリームチーク」

アイシャドウと混ぜてアイグロス、口紅と混ぜてクリームチークにして透明感ある艶々コスメをオリジナルに作成。混ぜるだけの簡単手創りコスメはインティリップクリームが使い勝手がいいとか。色別にわけて持ち歩いているそうです。

「重層をまぜて傷跡とり」

重層をたくさんまぜて黒くのこっちゃった傷跡などにぬっておくと色がだんだん薄くなるそう。イボにも聞くというからお試しを。

「ヘアワックス」
髪の毛がまとまりにくいとき、薄く延ばしたクリームを毛先につけると自然とまとまります。

「ネイルケア」

強く美しい健康的なピンクの爪を手にいれるためにクリームを塗ってマッサージすると効果あり。いつもの顔や口に塗ったあとに指先に残ったクリームでもできる簡単お手入れ。

「クリアマスカラ」

マスカラブラシにつけてまつげにのせれば黒々つややかなまつ毛になります。まつ毛の負担がない、安心マスカラ。

「練香水に」

精油をたらして、混ぜて練香水に。クリームの量の5%を目安に精油をまぜてみてください。ちなみに精油1滴は0,05mlです。

「フォトジェニックになる裏ワザ」

素敵な笑顔なのに、歯に口紅がついてる・・っていうことありませんか?歯に薄くクリームを塗っておくと口紅がつきにくいので、特に色が濃い口紅を使う時は試してみて下さい。インティバリ無香料リップクリームやベビークリームなら食事がまずくなることもないでしょう。もちろん食べても大丈夫な素材で作られているインティバリのクリームだからこそできることです。

「あせも対策」

夏場は「あせも」に悩まされる方も多いと思いますがクリームで解消できます。

この記事の著者

インティバリ~本物を手にする喜び~

インティとは、インドネシア語で精華、真髄、本質、最も大切なことの意。
次世代への影響を視野に入れ、環境保護=健康=美をモットーに世界各国より厳選した天然成分100%の素材だけで作った無添加石けん、ボディオイルにアロマオイル、保湿クリームやルームグレグランスなど自然の恵みをふんだんに活用した生活、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る