乾燥肌対策

乾燥肌対策についてご相談がありましたのでシェアさせて頂ければと思います。

 

肌が乾燥するとお肌の潤いバリヤーがない状態になってしまうので外部からの刺激を受けやすくなり敏感肌になります。下着のしめつけ部位がかゆくなったり、髪や衣類のチクチク感が気になってそれがイライラやストレスの原因になってしまうことも。かゆみが酷い場合は睡眠不足に陥るケースもありますし、かき過ぎて炎症や湿疹化を招いたり、皮膚をひっかくこと自体が刺激になって、さらにかゆみが生じて悪循環に陥ることも。でも、ある程度は自身のケアで緩和できるので、乾燥肌によるお肌トラブルが気になる方はぜひ試してもらいたいのですが、、、
 
お風呂に入ると「かゆくなる」なんてことありませんか?この原因のひとつは水道水に含まれる塩素だと考えられます。文明の発展と共に環境が破壊され水も汚染されてしまったので、強力な殺菌作用がある塩素を利用しているわけですが、日本の水道水は、諸外国と比べてかなりの高濃度らしいです。その塩素が皮膚から水分を奪い髪の毛や皮膚がカサカサに。肌が乾燥して敏感になり刺激を受けやすくなって、かゆくなるわけです。 小じわの原因にもなるようで。特別、敏感肌でなくても、たとえば「塩素のきついプールで泳いで髪の毛や皮膚がかさかさになった」なんて経験をされたことはないですか? バリ島も塩素の含有量が多いと聞いたことがあるのですが、
 
一方で、お風呂に入ると、お肌の角質層がゆるんだ状態になり浸透性が高くなるので保湿成分が配合された入浴剤を使用すれば効果的な乾燥肌対策になります。そこで便利なのがボディオイルです。お風呂に少量入れるだけで簡単に全身保湿できます。かなり有効な乾燥肌対策です!! あるいは、ダブルモイスチャークリームもかなり有効です。お風呂に入らずシャワーだけで済ます日もあるかと思いますが、そんな時は、お風呂上りに、水分を全部拭き取らない状態でトリートメントオイルやモイスチャークリームを塗ると、少量でもよく伸びてベトつかず、すぐにかゆみが収まります。即効性があるので乾燥肌で悩んでいたら、是非、お試しください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る