お金は投票用紙と同じ

 

たとえば「インティバリ」ではセレクト品としてバリ島はクサンバ産の天然天日塩を扱っています。スーパーなどで売られている精製塩ではなく昔ながらの製法で作られたクサンバ産の天然天日塩を仕入れるのにお金を払うということは、精製塩ではなく天然天日塩に一票を投じたのと同じだと思うのです。

 

もっと言うと、クサンバでは代々受け継がれてきた昔ながの製法にこだわり天然天日塩を作っていますが、重労働の割に実入りが少ないのでしょうか、年々継ぐ人が少なくなってきているのも事実で、それをどうにか存続していけるように応援したいという思いも投票用紙に込めているつもりです。

 

そういった意味でも、「インティバリ」の商品をお買い求めくださる方々は、正しく「インティバリ」に一票を投じてくれているわけで、感謝の言葉しかありません。投じてくれた票の裏には、それぞれの気持ちが込められているのも重々承知しておりますので、その気持ちを裏切らないよう精進していきます。そして、私たち自身も手元にあるお金を何に使うのか?何に投票するのか?何も考えず使ってしまうこともありますが、出来るだけ最善の選択をしたいと思います。

 

この記事の著者

岡柳 薫~本物を手にする喜び~

私たちは、娘の肌トラブル改善のために始めた生活習慣、すなわち、実体験に基づき、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。何が真実なのか分からない今の世の中、何を判断基準にすればよいのか?私たちと同じようなトラブルを抱えている方たちと意見交換したり情報共有できたら幸いです。

この著者の最新の記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る