表ではあまり言わないインティバリの裏情報ブログ

menu

裏インティバリ

実家で飼っていた犬の話

昔、実家で犬を飼ってました。名前は「ラン」です。メスだったんですけど、キャンディーズの蘭ちゃんの「ラン」、それから走るRUNの「ラン」。

妹がどこからかもらってきた犬で僕が名づけ親。母はエサ担当、父は休みの日になるとランを家の中にあげてかまってました。妹はもらってきただけでなんの世話もせず笑。散歩は自分が担当だったんで僕が帰宅すると大喜びしてましたね。まぁ~散歩に連れて行けアピールだったんですけど(笑、

ある日のこと、散歩に行っても遠くに行きたからず、直ぐ家に戻ってくる時が続いて、「なんだ?」って思ってたら、それから数日後、犬小屋の中に赤ちゃんが数匹!いやいや、びっくりしましたよ。そういえば、夜中とかに、どこかのワンコが門を飛び越えてうちの庭に侵入してました。産んでしばらくは散歩にも行きませんでしたね。っていうか小屋から出てこなかったですから。食事中に手を出しても怒らなかったランですが、赤ちゃんを触ろうとした時だけは怒りました。

そんなこんなで、僕は海外に出たんで散歩にも行けなくなり、ずっと父と戯れてたようなんですけど、父が亡くなったその次の日に、なんでかランも死んじゃって。「父が連れて行った」なんて話をしてましたっけ、そういえば。数十年前、僕が結婚する前の話です。

犬って愛情をもって世話しないと可哀想ですよね。バリだと離し飼いにして、ほったらかしでいけそうですけど、それでも我が家でワンコを飼おうと思ったことはありません。いやいやいや、子供が四人もいると、犬の世話してる場合じゃないです笑。自分の愛情100%を子供だけにと奥さんに注ぎたいって思いが強いです。まぁ~子供が成長して、自分の元から離れたら、また飼うかもしれません。そんな時がきたら、我が家でも絶対ドッグソープを使うぜ!!

ドッグソープ情報

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プリム情報

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島移住。2003年にインティバリを創業して以来、バリ島に骨を埋める覚悟で日々奮闘中。当ブログ「裏インティバリ」では、かしこまった「表」ではちょっと書きづらい、「裏」ならではのインティバリ情報をお届けします。