表ではあまり言わないインティバリの裏情報ブログ~テーマは出来るだけ疑わしいモノを避けた生活環境づくり~

menu

裏インティバリ

自己紹介【2019年版】

祖父の名は岡柳喬(たかし)。喬という字には、丘の上の柳が「高くそびえる」という意味があります。父の名は栄(さかえ)です。柳が高くそびえると「栄える」ということです。そして、柳が高くそびえ栄えると香る、、、僕が生まれる前から、男でも女でも名前は「薫」と決まっていたそうです。そんな流れで、子供達の名前はどうするか?香った後はどうなるのか?あれ?枯れる?などなど、色々と悩んだこともあるのですが・・・

そんなわけで、こんにちは。岡柳薫と申します。

2000年にインドネシアの首都ジャカルタから世界的観光地のバリ島に移住し、2003年に天然成分100%の素材だけで作られた、保湿クリームやボディオイル、天然無添加石けんや天然天日塩、エッセンシャルオイルなど扱うインティバリ社を始めました。

インティバリを始めるきっかけ

僕は、小児喘息で小学校1年からの1年間、山の中にある養護学校(病院と学校が一緒になっている学校)に入院していたのですが、そこの方針は、「薬に頼らず空気の良い山の中で身体を鍛えて治療する」というもの。インティバリを始める潜在的な基盤がそこにあるように思います。

インティバリを始めた直接的なきっかけは、バリ島に移住した当初、当時3歳だった娘の肌トラブルです。その中で大きな要因と思えるのが「当時のバリ島は医療機関に不安があった」ということです。最初は通院させ、何かのアレルギーということで塗り薬や飲み薬も服用させていたのですが中々良くならなず、むしろ悪化していたので、食生活を変え日用品においても合成化学物質を排除した生活を始めました。そして、その生活を始めてすぐ改善が見られたのです。また、妻が環境問題(環境を破壊する物質が人体にどのような影響を与えるか?という学問)を学んだので合成化学物質に関する知識があったことも幸いしました。妻にもインティバリを始める潜在的な基盤があったと言えます。子育てにおいても、当時のバリ島は教育機関に不安があったことで、娘の友達を数人集めて寺小屋的な塾を始めたり、体育教室の先生になったり、ダンスチームや子供サッカークラブを作ったりもしました。このように、当時のバリ島を背景にして

「誰かに頼らず自分達でやるという意識」から、次世代への影響を視野に入れ、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしいものを排除した生活環境づくりを提案するインティバリがスタートしたと言えます。

近況

こんな感じで気が付いたら子供が4人です。バリ島生活20年目を迎えましたが、長女がバリ島の高校を卒業した後、日本の大学に進学し、また同じタイミングで妻も義母が暮らす群馬県に行き(当初は短期の予定でしたが長引き、今は群馬県でインティバリの輸入販売会社を設立してます|詳細)、そして昨年9月、末っ子も「日本のクラブチームでサッカーがしたい」という希望で日本に行きました。

【末っ子が日本のクラブチームでサッカーをしたいと言いだしたきっかけ】

末っ子につられて笑、次女も日本の高校に行き、今年の8月にはバリ島の高校を卒業した長男がオランダに留学し、2019年9月からバリ島でひとりぼっちです(泣。ひとりぼっちになって以来、心境に変化があったか?自覚はしていませんが、今年5月にデング熱になり体重5kg減ってから今でも戻らないのは、さみしい病だと周りから言われています笑。それを否定できません汗。


こんな中、娘が作り、妻が監督をしていたダンスチームには、未だ監督代行として関わっています。妻が日本に行き、流れで僕が監督代行になった時から毎週日曜日の野球に行けなくなり、ダンスの練習に時間を割くようになりました。娘たちがいなくなった今も継続していますが、周りからは、「自分の子供がいないのに、なによりも踊れないくせにダンスの練習を見に行っても意味ないだろ」と言われます(汗。ただ、意外と癒されるんです笑。メンバーのチーム分けや演目、演出など、僕の判断で決定してきた部分もあるので、それなりの責任を負っていることもありますが、いずれにしろ、年数回あるイベントに向け、僕がプライベートで優先的に時間を割く部分になっています。

ダンスチームのママ友さん達も、子供達が居なくなった今でも僕を女子会に誘ってくれます。よく考えると、ママ友たちの女子会にお父さんが一人だけ参加するのは珍しいと思うのですが、皆さん違和感ないようで「僕の中身は半分おばさん」なんて言われます。僕から言わせればママ友達の中身が半分おっさんなんですけど笑。

そんなわけで、2019年9月からバリ島ひとりぼっちがスタートしました。

PS
子供達の名前ですが、結局、子供達の代で祖父からの流れを断ち切りまして、漢字一文字、画数、それから岡柳に対する見かけと音の調子にこだわり、澪、凱、遥、翔と命名しました。

The following two tabs change content below.
6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島移住。2003年にインティバリを創業して以来、バリ島に骨を埋める覚悟で日々奮闘中。当ブログ「裏インティバリ」では、かしこまった「表」ではちょっと書きづらい、「裏」ならではのインティバリ情報をお届けします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島移住。2003年にインティバリを創業して以来、バリ島に骨を埋める覚悟で日々奮闘中。当ブログ「裏インティバリ」では、かしこまった「表」ではちょっと書きづらい、「裏」ならではのインティバリ情報をお届けします。