表ではあまり言わないインティバリの裏情報ブログ

menu

裏インティバリ

無添加石けんは万能じゃない

インティバリは天然成分100%にこだわってます。娘の肌トラブル改善のために始めた生活から得た「こだわり」です。そんな「こだわり」があってインティバリで商品化する品は天然成分100%の素材を厳選して材料にしたものばかり、、、なんですが、特に石けんは、、、インティバリの石けんはコールドプロセス製法で作られていてアルカリ性なんですが、石けんで洗顔するとヒリヒリ、ピリピリ、刺激に感じる人もいて、天然成分100%だから誰にでも安心と言うことが出来ないんです。

これは、インティバリ石けんだけの話ではなく、石けんがアルカリ性ということが原因で、要するに全ての石けんに言えることなんですけど、たとえば、アトピーや酷い乾燥肌になってる場合、肌のバリヤー機能が損なわれてる場合があって、そんな時に弱酸性の肌にアルカリ性の石けんを使うと、それが刺激になってしまうんですね。特に顔は敏感な部分ですから、こうなると洗顔に石けんは使えない、、、僕もかなり敏感肌ですけど、バリ島の湿度に助けられているのか、そんな酷い乾燥肌にはならず、石けんを刺激に感じたことはないんですけど、日本の乾燥は酷いですからね、その時々の皮膚の調子で石けんはダメという人も意外に多い。そして残念ながら、こういった方には「ご使用を控えて下さい」としか言えないんです。インティバリの中でも比較的低刺激の石けんを勧めはしますが、それでもダメって人にインティバリとして何が出来るのか?

敏感肌の人でも使える低刺激を謳う弱酸性ソープってのもあるんですけど、やっぱり、それらの品はおススメ出来ないし。弱酸性の肌に弱酸性のソープを使えば、確かに刺激はないだろうけど、弱酸性ソープって洗浄力が弱く、その洗浄力の弱さを補うために、強力な洗剤=合成界面活性剤を配合してたりするんですよね。石けんで洗顔した時とはまた違った肌トラブルを招くと思うんです。ほんと、石けんで洗顔して顔がピリピリ、ヒリヒリする超敏感肌の方には石けんを使わずお湯とかで顔洗ってもらうしかないんですよね、、、ちょっと無力感漂います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島移住。2003年にインティバリを創業して以来、バリ島に骨を埋める覚悟で日々奮闘中。当ブログ「裏インティバリ」では、かしこまった「表」ではちょっと書きづらい、「裏」ならではのインティバリ情報をお届けします。

プリム情報