表ではあまり言わないインティバリの裏情報ブログ

menu

裏インティバリ

重曹とクエン酸でトイレ掃除

重層とクエン酸でピッカピカにトイレ掃除できます。
インティバリのブランドポリシーは環境に悪いモノ、身体に悪いモノ、疑わしきモノを出来るだけ避けた生活習慣作りの提案です。市販の洗剤は主成分が合成界面活性剤です。直接肌につけないとはいえ、その家庭排水が水質汚染の原因と考えられていることを考えれば、環境に優しい素材を使った掃除が望ましいと思うわけです。では、合成界面活性剤が主成分のトイレ用洗剤を使わずキレイに掃除できるのか?はい、重曹とクエン酸でピッカピカにトイレ掃除ができます。

 

実際に試してみました。酷い汚れもキレイに掃除出来ますよ。トイレの汚れは、アルカリ性と酸性の両方の汚れです。アルカリ性の汚れには酸性のクエン酸で、酸性の汚れにはアルカリ性の重曹を使って汚れを分解・中和させるわけですね。これは無理だろと思えるような汚れも大丈夫。酷い汚れは水に薄めず、パウダー状のモノをある程度の量、直接汚れにふりかけブラシなどで擦るだけ。かなりの即効性があります。クエン酸には除菌・抗菌作用があり、重曹には研磨作用と消臭効果もあるのでかなり有効です。お試しください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島移住。2003年にインティバリを創業して以来、バリ島に骨を埋める覚悟で日々奮闘中。当ブログ「裏インティバリ」では、かしこまった「表」ではちょっと書きづらい、「裏」ならではのインティバリ情報をお届けします。

プリム情報