6人家族のバリ島生活を綴る父親の手記~今日もバリ島は平和です~

menu

裏インティバリ目線のバリ島生活

次女(中2)と末っ子(小4)が日本で学校に通ってます


こちらの投稿「男二人でバリ島生活」に書きました通り、次女(中2)と末っ子(小4)が日本に戻りまして、というか生まれて初めて日本に行き、日本の学校に通わせてもらっています。まぁ~バリ島に残っている父親としましては、淋しいという気持ちは当然ありますが、だって今まで子供がいないなんてことはなかったわけで、なんか物足りない感じがあるのですが、それよりもバリ島生まれのバリ島育ちで今まで1回も日本に行ったことがない子供たちが、日本の学校でちゃんとやっていけるのかどうか、とても心配。自分が近くに居れば、さほど心配もないのでしょうが、こう離れていると、ほんと気になって毎日妻に様子を聞くのですが、う~~ん、二人とも心配ない感じ?すっかり馴染んでるようで良かった。

やっぱり、バリ島での生活習慣は日本と全然違うし、特に末っ子なんかは日本語と英語とインドネシア語の3か国語を話せると言っても、どれも中途半端な感じで(えっ?お前が言うな?うるさいよ笑)、「言語能力」や「アイデンティティの問題」など心配になるわけですが、ほんと、うちの子たちは親もびっくりする超絶ポジティブ思考で笑、生活習慣がどうのとか言語がどうとか、あまり大きな問題じゃないみたい。逆に次女は英語とインドネシア語、日本語の3か国語で自己紹介してそれが好評だったらしいし、末っ子も女の子達にキャーキャー言われてるって先生が妻に知らせてくれるらしいのですが、ほんとかね?小4でいきなりモテ期がやってきた?笑。まぁ~とにかく超絶ポジティブ思考なのは間違いなく、楽しく過ごしてるようなんで、とりあえず安心です。

今日もバリ島は平和です(^-^)/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。