6人家族のバリ島生活を綴る父親の手記~今日もバリ島は平和です~

menu

裏インティバリ目線のバリ島生活

母親似という言葉に過剰反応する長女13歳(笑


前回書きました「徳を積む」という言葉の意味ですが、「人知れず善い行いをする」ということですよね。他人はその善行を見ていなくても神様はちゃんと見ていて、その善行を重ねることで貯金のように積み立てられ神様がご褒美をくれると、、、「料理が苦手」ということが善行だという妻はやっぱり凄い人です(笑)さて、今日は長女ネタです。

最近、長女(13歳)がますます母親に似てきました。キッチンに立っている後姿などは私でも見間違えるほど笑。なんですが、なぜか長女は小さい頃から母親似と言われることを極端に嫌がり、自分は父親似だと泣いて抗議することもしばしば、、、まぁ~小さい頃からパパっ子なわけで、父親としては嬉しくもあり、時には「パパ(女性の)趣味悪いね」と言われ複雑な気持ちになったり(汗)。長男(今年9歳)はそんな長女に「ママ~」と呼んでからかうのですが、「パコ~ン」と漫才のツッコミの如くはたかれるわけです。かなり本気で、、、長女にとっては、姉弟喧嘩の時に「ママとそっくりなくせに」と言われるのが最大の侮辱となっているようで、はたから見ていると結構笑えるのですが、それを見ている妻は「どういうことなの?怒」と笑

~編集後記~

妻は「女の子は大きくなると最後はみんな母親に似てくるの」と娘達に言ってます。次女は単純に喜び、長女は憮然とした顔。親子って面白いですね~ 最後に、長女は父親似と言われても平気ですが、普通、年頃の女の子に父親似と言うと「この人嫌い」とかなり本気で気を悪くしたりしますので気をつけましょうね(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。