次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ

ケミカルピーリングについて

肌トラブルを抱える方からケミカルピーリングについて「どう思うか」と相談されましたのでシェア出来ればと思います。

結論から言うと、肌が弱い人にピーリングはおススメしない

ということになります。ケミカルピーリングって劇薬でトラブル肌を強引に剥がし、人が本来もつ自然治癒力で皮膚を強制的に再生させる肌治療です。一皮むけてツルツルってイメージもありますけど、本来、重度の肌トラブルを治すための最後の手段というか、痛みやリスクもいとわない荒療治です。重度のアトピーに対しステロイドを使うのに似ています。美容業界でケミカルピーリングを取り入れてたりしてますけど汗、「肌トラブル改善」=「美肌」という考えは違うと思います。肌トラブルが改善されれば、肌が健康な状態になり、美肌になるという考えには同意しますが、美肌になるためにピーリングをするとなると、ちょっと意味合いが違ってくるかなと思うのです。

確かに、ニキビ肌、しみ、しわ、くすみに有効だと言われてますけど、良くなる人もいればそうでない人もいるのが実情です。肌が弱い人にはリスクが大きすぎるのでおススメできません。劇薬で強引に皮膚を剥がすのですから、皮膚が炎症を起こすリスクがありますし、再生間際の未完成の肌に紫外線とか雑菌とか繁殖してしまえば、さらに肌を傷める可能性もあるように思いますよ。ピーリングを考えてる場合は、リスクについても熟考してくださいませ。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】