次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ

インティバリは安すぎる?

安かろう悪かろう

インティバリの石けんで洗顔はちょっと無理・・・なんて方がいます(泣。その理由が「安いから」ってことなんですよね汗汗汗。「安かろう悪かろう」ってことだと思うのですが、ちょっと待ってもらいたいです(笑。

いや、確かにそういうこともあるとは思います。たとえば、バリ島でバイク修理に出して、正規品ではない安い部品を使えば、またすぐ壊れたりしますから。ちょっとぐらい高くても、正規品を使う方が結果的に安くついたりします。

価値と価格のバランスが重要

でも、逆に、商品名は言えませんけど汗、「500円程度で販売されている保湿クリームと、5万円で販売されている高級保湿クリームの成分がほぼ同じ」なんてこともあります。それぞれに表示されている配合成分を見ての話で、実際の配合率は分からないし、配合率で効能など変わるのは分かるのですが、それでも原材料からみて100倍、100分の一の価格差っていうのは、ちょっと驚きです。まぁ~商品の価格って原材料だけで決まるのではないのも分かるんですけど、効能や安全性だけを言えば、どちらも大差ないわけで。これって、500円の品が50,000円の品と同等で優れているってことではなく、50,000円の品が500円の品程度の効能や安全性しかないってことですよ。

そんなわけで、値段だけで品質は判断できないと思った次第です。理想は、価値と価格のバランスが取れてることですかね。

関連記事

インティバリ石けんと他の石けんの違い|インティバリ・クラブ

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】