次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ

子供が紫外線アレルギーで悩む親御さんからの声

今まで紫外線アレルギーで運動会に参加できてない子供が、インティバリのクリームやローション、ボディオイル、石けんで、運動会に参加できるようになった!!という声を頂きました。

いや、実のところ、まだ予行練習の段階でして、本番に参加できたかどうかまでは聞けてないんですけど汗、紫外線アレルギーが発症して以来、はじめて運動会の予行練習に参加できたって喜んでました。当日も参加するって張り切ってるそうなんです!!ホント嬉しいですよね。こういう声を聞くと、インティバリやってて良かった!と心から思えるわけです。

紫外線アレルギーって、紫外線にあたると皮膚がぶつぶつになったり何だりするんで、運動会に参加できなんですよね。塗り薬だったり、飲み薬だったり、色々な治療法があるようですけど、ぜんぜん治らない場合もあって、、、僕みたいに、運動会大好き人間には辛いです。

とある内科医の先生も言ってました

「病気の80%は原因不明で対処療法しかできない」
「薬は毒だから、やたら服用するもんじゃない」

って。そう言った意味でインティバリも、どちらかと言えば対処法かなって思います。あるいは予防にもなると思っています。医薬品ではなく化粧品なんで対処療法みたいなことは言いませんけど。でもね、紫外線吸収剤とか合成化学物質が配合されている日焼け止めとかって、逆に刺激になる場合もあるし、飲み薬も、最初は良いけど、どんどん効かなくなって、更に強い薬に頼るようになって副作用が怖いとか、継続した服用はちょっとリスクがありそうで嫌ですから、「薬は毒だから、やたら服用するもんじゃない」ってお話には凄く共感できます。僕自身、薬は嫌いですし。


まとめ

インティバリは予防とアフターケアの両方で、役に立てると思っています。日焼け止めみたいな効能はないですけど、日焼けによるダメージを和らげることはできるかと。使う順序としては、石けんで洗顔⇒ボディオイルを薄塗り⇒ローション⇒保湿クリーム。紫外線に当たる前と後の両方で予防とケアになるはずです。そんなわけで、たった一人の方から頂いた声で、みんなに有効かどうかってことは分からないですけど、試す価値はあると思う次第です。

【インティバリ・クラブ関連記事】
日焼け止めやリップクリームに配合されている紫外線吸収剤が体内から検出
インティバリのベビーオイルは日焼けしないか?

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】