次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

ハニーローズ~ハチのマークができるまで~

インティバリがプロデュースする群馬県発のブランド・プリムを立ち上げた時の最初の製品がはちみつ石けん3種です。ハチのマーク・シリーズということで、商品ロゴにハチのマークを入れたのですが、最初に僕がデザインしたハチのマークが「虫」すぎて(汗、お化粧をしない化粧品販売会社の女社長さんと、その娘(うちの奥さんと娘のことですが)から即却下。娘(当時20歳)からは「ハチだけどハチぽっくなくて花とかに見える感じ」って手書きのデザインが送られてきまして。

その娘のデザインを基にして作ったのがハニーローズのマークですが、娘曰く「もはや私のデザインとは言えないぐらい変わった」って。。。僕的には、けっこう上手く出来たと思うのですが、、、ダメなんでしょうか?

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

最新記事 by 岡柳 薫 (全て見る)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】