次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

2020年の総括と2021年の展望

今年は厳しい1年になってしまいました泣。2021年は、その流れからのバリ島撤退?

数年前に群馬県でインティバリの輸入販売会社を設立し、また子供たちもバリ島を離れまして、2020年はバリ島ぼっちでした。その頃から僕の生活ベースもバリ島から日本に移す方向で考えてはいたんです。最初は日本に出張という感じからスタートして、徐々に日本へ行く回数を増やしてバリ島と日本を半々に。最後は日本を拠点にしてバリ島に出張という感じで考えていたんです。もちろん、このようにすることで、仕事上も上手くいくって想定なんですけど、、、

ところが、このコロナ騒動のおかげで、強制的に途中のプロセスを飛び越して日本に拠点というような流れが見えてきました。今後のバリ島がどうなるのか?ちょっと予測できず、バリ島はしばらくダメって前提なんですけどね。泣き言ばかり言ってもしょうがないので「2020年は悪いことばかりじゃなく良いこともあった」と強がりを言いつつ2021年も前向きに突き進みたいと思います。そんなわけで、2021年も引き続き宜しくお願いします。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】