次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

大絶賛いただいてる石けん

インティバリの石けんは、その主成分で分類すると三種類に分けられます。石けんの特長は、その製造方法と原材料で変わってくるのですが、インティバリの石けんは全種類コールドプロセス製法で作っておりまして、その製造方法で作られた石けんは保湿力に優れ、洗浄力が強すぎず洗い上がりがマイルド、それから主成分となる植物性オイルなど原材料が持つ効能が損なわれない、というのがあります。そして、このようなコールドプレス製法で作った石けんの特長を補強できる材料を使うわけですが、その材料により使用感や効能が違ってくるし、製造期間や値段も変わってきます。

そんなわけで、効能や使用感、それからお値段なども考えて成分を選び、今現在は3種類になっています。以前はもう少し種類があったのですが、バリ島の色々な諸事情で(コロナも含め)材料が調達できず一端製造を止めている石けんもあって、今は3種類に絞っているというのもあるのですが、その中で、自分で言うのもなんですが「ロイヤルフォーム」と「ホホバクイーン」という石けんが素晴らしいと大絶賛されているんです。お値段は他のシリーズの2倍ぐらい、、、高額な材料を使っているのですが、高額でもそれに見合う効能があると考え商品化しました。「インティバリは安すぎて怖いから洗顔には使いたくない」っていう方もいて、うるせ~そんなことはない!って思いもあったにはあったのですが笑、同じコールドプロセス製法で作った他のシリーズより保湿力を更に強化してまして、洗い上がりもしっとりスベスベ。使用後の肌触りが全然違うのが分かります。ただ、高額と言っても日本にはもっと高額な石けんが沢山あるので、それらと比べればインティバリの「ロイヤルフォーム」や「ホホバクイーン」は高額な石けんとは言えませんけど、品質で劣っているとは思わず、いやむしろ勝ってるだろ?って思ってるところもあります。

そんな「ロイヤルフォーム」や「ホホバクイーン」のユーザーさん達マジ大絶賛してくれてます。嬉しいですよね。有難う御座いますm(_ _)m

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

コメントは利用できません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】