次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

ワクチン接種しない派の思考

僕は一貫して「ワクチン接種しません」と言い続けています。そんな僕の思考、「なぜ接種を拒むのか?」ということは、インティバリのポリシーと大きく関わる部分でもあります。そしてまた、お客さんの興味をそそる部分でもあるようで笑、よく話題になるのですが、兎にも角にも、僕の考えを聞いてみたいということだと思うので、ワクチン未接種の僕が何を考えているのか?念のため、ここに記しておきます。

いや、接種は任意であり本人の自由。接種を勧めるつもりはないですが、同じように反対もしません。そもそも専門家でも何でもありません。あくまでも、ワクチン接種の強制に反対、同調圧力に反対、それらにつながるワクチンパスポートに反対という立ち位置だと云うことは予めお伝えしておきます。

新型コロナウイルスは言うほど怖くない

そんなわけで、、、もともと僕は「薬に頼りすぎると自己免疫力を下げる」という考えが根底にあり、なるべく薬は服用せず、自己免疫力を強化するような生活を心がけたい派です。これこそがインティバリのブランドポリシーです。つまり特別コロナワクチンだけを拒否しているわけではありません。

こんな考えが根底にあるのですが、コロナ禍も1年が過ぎると、実は、コロナ禍前と今の年間死亡者数ってほぼ同じだということが分かりました。コロナ禍で多くの人が亡くなったかのようなイメージもあったのに、実は、そうではなかった。新型コロナウイルスはメディアが騒ぐほど怖いウイルスではなかったということです。

感染者数にしても、PCR検査の設定によりその数は全く違ってくる、、、今の設定では擬陽性が90%以上なんていう研究結果もあり、PCR検査による陽性者数は実際の感染者数ではないという話です。

ただ、こういったことが大々的に報道されることはなくコロナの恐怖だけが誇張され、そんな中で、有効性95%という話しが根拠になり、ワクチン接種すれば「コロナに感染しない」「他人にうつさない」「感染しても重症化を防ぐ」と軽信されています。

そして、「みんながワクチン接種すれば集団免疫ができてコロナが終息する!」「自分だけでなく高齢者を守るためのワクチン接種!」「経済活動をする若い世代からワクチン接種するべき!」と喧伝され、こういった風潮が同調圧力を生むんだと思っています。

いや、怖いですよ。同調圧力を後押しするようなことを言う政治家や専門家は一切信用しないと決めてますが笑、「ワクチン無理」って言う僕は自分のことしか考えないダメなヤツみたいに思う輩も大勢いるんだろうなと。いちいち人を逆なでしてくるヤツっていますもんね笑?ただ、今の日本で僕にワクチン接種を強制することは誰にもできませんし、強要すればそれは憲法違反ですよね!

新型コロナワクチンの効果に懐疑的

そもそも、新型コロナワクチンって、知らない人も多いと思うけど治験途中の新薬です。通常であれば6年~10年かけて副作用など確認すると言われていますが、今回は緊急事態ということで十分な治験が行われないまま特別承認されているだけなんですよね。

しかも、変異を繰り返す新型コロナのようなタイプのウイルスに対してワクチンは効かないという専門家も居て賛否両論、ワクチン接種は自己免疫力を下げるだけ(=ワクチン接種の副作用)という専門家もいるのに、ワクチンを否定する専門家達の意見は無視されている。

そんな、効果も副作用も分からない新薬を他人に無理やり接種させて良いのか?同調圧力かけてくる輩は、そういうことを理解してるのか?接種しない人間を反ワクと揶揄するコロナ脳には辟易しています。

特に、今回のワクチンは従来のワクチンとは違い未知のモノなのでリスクが高いと考えられますが、そのリスクを負うだけの効果がワクチンにあるのか?とても懐疑的。

製薬会社の発表による有効性95%というのも、たとえば「もし1000人がワクチン接種したら1000人中95%にあたる950人が感染しない」という意味ではありません。

では、どのような意味なのか?実は説明するのが難しいのですが汗、ざっくり言えば、ワクチンを接種してない1000人中、100人が感染した場合、もし1000人が接種していたら100人の95%にあたる95人は感染せず、感染者を5人に抑えることができるという計算になります。

つまり、ワクチン接種していれば1000人中5人だけ感染する計算ですが、別の見方をすれば、接種してもしなくても900人は感染しないということでもあります。そして何よりも、ワクチンの効果はどれだけ持続するのか?変異株に対してはどうなのか?まだまだ分からないことが多い。

インフルエンザ同様、変異を繰り返すコロナウイルスをワクチンで抑えることは出来ないと思っています。「みんながワクチン接種してもコロナは終息しない!」「高齢者を守ることもできない!」「もともと感染しない若い世代に接種しても意味がない!」。

僕にとってワクチン接種は何のメリットもなくリスクでしかないわけです。最後にもう一度。ワクチン接種の強制に反対です。同調圧力に反対です。ワクチンパスポートに反対です。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

最新記事 by 岡柳 薫 (全て見る)

関連記事

コメントは利用できません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】