次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

緊急事態条項に関わる改憲に反対です

推し進められるワクチン接種と緊急事態条項

今、言われてるコロナワクチンの効果とは「重症化防止効果」「感染予防効果」そして「発症予防効果」。

この効果を根拠に「愛する人たちを守るため」と云うような如何にも日本人が好みそうなフレーズでワクチン接種が促されています。「自分が感染しないことで他人にうつす可能性が軽減できる」「自分が感染しなければ、あるいは重症化しなければ、医療の枠が一人分空き治療してもらえる人が増える」。それが「愛する人を守ることになる」と未だに喧伝されているわけです。

また、高校生などのスポーツ大会において、チーム内に新型コロナウイルスの感染者(陽性者)が出ると出場辞退せざるを得ないルールが作られています。スポーツ大会でパンデミックになることを恐れる主催側の自己保身とかしか思えませんが、「ワクチン接種しても感染したのなら仕方ない」と思えるような言い訳を世間が作っているように思えます。

「愛する人たちを守るため」という宣伝文句にも言えることですが、逆に言えば、ワクチン未接種者は、他人のことを考えない自分勝手な人っていうレッテル貼りになり、それが同調圧力に成りえる。つまり、ワクチン接種するのが当然という考えが常識的だと思わされる。そんな人って多くないですか?

それとは別に、日本に入国する際はワクチン3回の接種証明書が必要という水際対策が布かれていますよね。つまりワクチンパスポートです。このワクチンパスポートで国内旅行も割引される。こうやって3回目のワクチン接種が推し進められているのですが、3回接種していると何なのか?2回だけではなぜダメなのか?これらの政策に何の疑問も抱かずワクチン接種してる人が多いように思います。

緊急事態条項に関わる改憲に反対する理由

こんな流れで僕が最も危ぶんでるのが緊急事態条項に関わる改憲です。この改憲により、場合によっては人権が無視されワクチン接種が義務化、強制される可能性もあるわけです。しかしながら何の躊躇いもなくワクチン接種してきた人達にすれば、ワクチン接種の義務化や強制は大した問題ではないと考える可能性もある。

そもそも、言ったら悪いですが、でも、この際言いますが(;^_^A、メディアで言われるままを軽信してコロナワクチンを接種してる人が殆どではないのか?コロナワクチンのデメリットについては、ほとんど報道されておらず、多くの人が知らないまま何も考えず、というか「政府がリスクのあるワクチン接種を奨励するはずがない」と信じて疑わない。

改憲っていうのは国民投票で決まるわけですが、政府を信じて疑わない人達により改憲が成されてしまいそうで怖い。

そもそも憲法というのは、政府や行政が人権を無視して暴走しない為の縛りです。自分たち国民が守る法律とは違います。その国家権力の縛りを解いてしまうような改憲には大反対です。緊急事態と称すれば、人権を無視して何の罪もない国民を逮捕できるほど国家権力が強まるのが緊急事態条項です。こんな改憲だけは阻止したい。

ワクチン接種同様に「政府がそんな無法をするわけがない」と信じて疑わない人もいるでしょうが、日本においても、古来から一般市民の人権など認めない国家権力が存在してきた歴史があるのです。

ワクチン接種する際、全ては自己責任というような同意書にサインしますよね。世界で報じられているワクチン接種のリスクについては誰も説明してくれませんよね。接種する側は逃げ道を用意してると言えませんか?逃げ道を用意してる人を信用できますか?

ワクチン接種のリスク

昨今、やっと超過死亡について報道されるようになりました。2020年に比べ2021年の死亡者数は6万7千人ほど増加したそうです。コロナウイルス感染により死亡した人数は1万7千人ほどなので、コロナ死を除いて前年より5万人多く亡くなったことになります。

この超過死亡の原因をどう分析するのか?この超過死亡者数は日本だけで増えたわけではなく、ワクチン接種が進んだ世界各国でも同じ現象が起きています。世界でもワクチン死ではなく別の病気で亡くなる人が増えたのです。このような状況を受けて、イギリスでは今年初め、ワクチン接種を繰り返すことで自己免疫力が低下し、本来回復できるはずの病で亡くなってしまった可能性に言及しました。

日本でいえば、ワクチン接種率の高い県が一番感染者数が多かったりしていますよね?ワクチン接種により免疫力が低下して、よりコロナに感染しやすくなった可能性は否定できません。

また、これまでコロナ禍でインフルエンザに感染する人はいませんでしたが、これは「より感染力の強いコロナに感染したお陰で抗体ができ、インフルエンザには感染しなかった」という見方がされていました。しかし、ここに来て、コロナとインフルエンザの両方に感染する人が出てきたのは「なぜ」か?ワクチン接種の連打で自己免疫が低下したからって言う説もあるのです。

いずれも医学的、科学的に立証されていませんが、そもそも現代医学や科学では証明することは不可能な案件です。少しでも可能性があるのならワクチン接種のリスクとして考えるべきです。

それを言わない国家やメディアを軽信していると、取り返しのつかない事態に陥ることもあるかと。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

最新記事 by 岡柳 薫 (全て見る)

関連記事

コメントは利用できません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】