次世代への影響を視野にいれ疑わしいモノを出来るだけ避けた生活環境づくりの提案

menu

裏インティバリ~バリ島コスメを手掛けるインティバリの思考と価値観

2017年総括、そして2018年の展望

2017年も残すところ今日一日。今年はアグン山の噴火で「数か月間に渡りお店が暇(泣」という多大な被害を被ってしまいましたが、それでも、皆様のおかげで何とか生き残ることが出来ました。2017年度のインティバリはどうだったか?本格的に日本に拠点を持ったことで色々と計画したのですが、中々思い通り進まず、あれもこれも来年に持ち越しです。が、全ては好スタートを切るための準備と捉え2018年は躍進したい。

たとえば、ジャカルタ店の強化、それからバリ島のチャングーあたりにもう1店舗開店。まだまだ構想の段階ですがやりたいです。あとは、日本での全国展開。2016年にインティバリの輸入販売会社を群馬に設立しましたが、販売部門を強化するため、横浜か東京のどこかにもう一社、新たに販売会社を設立するつもりです。そして、更に大きな話をすれば、バリ島や日本だけでなく海外への進出。

2018年は日本とインドネシアの国交樹立60周年の年。そして、日本は再びバブルになるという話も耳にしました。勝負の年にしたいと思います。来年も宜しくお願いします。

ではでは、よい年をお迎えください。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(自己紹介【最新版】