バリ島コスメブランドを手掛けるインティバリのこだわりと価値観

menu

ブログ~裏インティバリ~

TAGメディア

毎日新聞さんから取材されました

先日、毎日新聞さんから取材されました。久しぶりの取材だったのですが、生い立ちから聞かれたんですよね。これまで何回か取材されたことあったんですけど、生い立ちから話したのは今回が初めて。 娘の肌トラブルがきっかけでインティバリを始めたわ…

上毛新聞「開拓者たち」で取り上げて頂いた記事全文

「経験基に天然成分で」 天然成分のみで作った化粧品ブランド「インティバリ」をインドネシアバリ島で夫と共に立ち上げ、自信は帰国して輸入販売会社を企業した。同ブランドは、アレルギー体質の長女を育てた経験を基に考案。「アレルギーや肌トラブ…

言動一致で筋通す決意

ブランドポリシー 「企業アイデンティティ」とはプライベートにおいても言動と行動に矛盾がないことだと思っています。 私は、二十数年の海外生活を経て、2016年にみどり市で起業しました。世界各国から厳選した天然成分100%の素材だ…

お化粧をしない化粧品販売会社の女社長さんが群馬テレビの「ぐんま一番」って番組に出演します

お化粧をしない化粧品販売会社の女社長さんが群馬テレビの「ぐんま一番」って番組に出演します。先日、その収録が行われました。幸運にも、群馬県の潤いスポット紹介という感じで、インティバリがプロデュースするプリムのハチミツ石けんを取り上げてくれるっ…

最善の選択をして暮らす

何にお金を払うか 「2016年、二十数年間の海外生活を経て、群馬県みどり市に化粧品輸入販売会社プリオリタスを設立し「お化粧をしない化粧品販売会社の女社長」として企業しました。私がインドネシアのバリ島で手掛けた天然成分100%の素材…

人生のベテランに学ぶ

覚悟を決め、今を生きる 私はお年寄り世代を人生のベテランとして無条件に尊敬します。人生のベテランは英知にあふれ、お話を聞いているだけで勉強になります。長く生きている分だけ経験された苦楽全てが糧となっているベテランのお話は、同世…

誇るべき「故郷」の風情

「長男が感じた日本」 私には子供が4人います。上から女、男、女、男という順番で生まれきました。4人ともバリ島で生まれ育っています。そんな子供達ですが、長女は、幼少の頃、何度か日本に来たことがあり、今は神奈川県にある大学に通っていま…

温かい歓迎に夢と希望

「バリから日本の学校へ」 日本で報道されるイジメ、不登校、自殺、スクールカーストなどのニュースは海外にも聞こえてきます。わたしが暮らしていたバリ島も例外ではありません。日本語学科に通う現地の大学生から、論文のテーマにしたいと…

誇りと自信を次世代に

海外からみた日本人像 私は、2016年5月群馬県みどり市で起業するまでの20数年間を海外で暮らしてきました。世界各国から人が集まるニューヨークに居たこともありますし、また2000年からの16年間は、世界的にも有名な観光地バリ島に居まし…

経皮毒から考える~人任せの選択はしない

上毛新聞は群馬県で最も購読数が多いというわれる地元の新聞です。その新聞の中に、群馬県で活躍する一般人の方々で構成される委員が毎年選出され、それぞれが執筆したコラムが掲載される「視点 オピニオン21」という欄があるのですが、第26期新委員のひ…

さらに記事を表示する

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(ごあいさつ