バリ島コスメブランドを手掛けるインティバリのこだわりと価値観

menu

ブログ~裏インティバリ~

以前、お店で子供が不登校になってる親御さんたち数名とお話会したことがあります。僕たちが主催したわけではなく、発展途上のバリ島で4人の子供を育てた経験談を聞いてみたいという依頼を受けてのことです。どれだけお役にたてるか分からないまま引き受けたんですけど、何はともあれ、こういう世界もあるってことはお伝えできたかと。やっぱり日本とバリ島での教育って全然違いますからね。バリ島に移住するって決めた方もいましたよ。

それにしても、今の日本は不登校児が24万人もいるそうなんです。なんで?こんなことになっているでしょう?学校が悪いのか?先生が悪いのか?親が悪いのか?政府が悪いのか?世間が悪いのか?何が悪いのか分かりませんけど、兎にも角にも親の負担が大きすぎる。そう思います。

みなさんの話しを聞いてると「子供はぜったい学校に行くべき」っていうのと、逆に「無理して学校に行く必要はない」って二つの意見があって、でも、なら「どうすれば学校に行ってくれるのか?」「学校に行かずどうするのか?」って悩みが尽きません。子供が学校に行きたくない理由も様々でしょうから、ほんと正解のない話しで親御さんは精神的にもキツイですよね。

前に「日本の将来を憂う」ってタイトルで投稿しましたけど、この不登校問題も然り、これから生まれてくるかもしれない孫やひ孫のことを考えると他人事ではないわけで。大人たちが真剣に取り組むべき課題のひとつだと思います。インティバリに資金力があれば、学校に行きたくない子供たちの受け皿になるフリースクール的な?山小屋的な?ボーイスカウト的な?そんな学校を作ってみたい!なんて思ったりもします。

The following two tabs change content below.
1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

Profile

 

インティバリ代表 岡柳 薫

1964年生まれの横浜育ち。6年間のジャカルタ駐在を経て2000年にバリ島に移住し、娘の肌トラブルをきっかけに化粧品販売会社を創業。自分自身、元々アレルギー体質&敏感肌の医者泣かせで、小学校1年生の時から一年間、親元を離れ病院が併設された養護学校で生活しました。今は、4人の子供を育てながら奮闘中。(ごあいさつ